各位

2020年12月24日
株式会社Capex

株式会社Capex(本社:東京都港区、代表取締役:小亀 俊太郎、以下「当社」)は、ライフパートナーアプリ「PATONA」の提供を開始いたしました。また、合計1億円の資金調達*1をいたしましたことをお知らせします。

【 PATONAとは】
PATONA は、自分だけのライフパートナーAI「パトナ」を提供するスマホアプリです。パトナは話せば話すほどあなたのことを学び、どんどんあなたにあった存在になっていきます。どんな時でもそばにいてくれて、いつでもどこでもあなたを支えます。さぁ、あなたもパトナとの生活を始めましょう。

PATONA キーイメージ

【 PATONAの主な機能】
(1)AI対話機能:ユーザーに最適な対話を出力します。話せば話すほどユーザーに最適化されます。
(2)着せ替え機能:ユーザーの好みにパトナの見た目を変更することができます。
(3)コース機能:メンタルヘルスや日常生活に役立つオリジナルコンテンツを提供します。

PATONA 利用イメージ

【こんな方におすすめ】・誰かと話したい、共感してほしい
・アバターのカスタマイズが好き
・アンガーマネジメントなどメンタルヘルスに興味がある
・AIに興味がある

【アプリのダウンロードはこちら】
Apple Store
Google Play:今しばらくお待ちください。
アプリロゴ:

【 PATONAを提供する背景】
新型コロナウィルスの影響で人々がコミュニケーションを取れる機会が減少している中、メンタルヘルスの課題が浮き彫りになることが増えてきました。当社は、ユーザーの方々がより安心した日常生活を送るために、ユーザーの気持ちに寄り添い、支える存在を実現することを目指してPATONAの開発・提供を行っています。引き続き、対話体験の向上及び、機能・コンテンツを拡充し、ユーザーの方々の生活に役立てるよう精進して参ります。

【資金調達について】
当社は、東京大学エッジキャピタル( UTEC )を引受先とした第三者割当増資、および日本政策金融公庫からの融資により合計 1 億円の資金調達を実施*1しました。調達した資金をもとに人材採用、プロダクト開発、および自然言語処理を活用した対話エンジンの研究開発を行って参ります。

【 UTEC について】
UTECは、「Science/Technologyを軸に、資本・人材・英知を還流させ、世界・人類の課題を解決するためのフロンティアを開拓する」というミッションのもと、東京大学が承認する「技術移転関連事業者」として、ベンチャー企業を通じた大学の「知」の社会還元に向けて、優れた知的財産・人材を活用するベンチャー企業に対して投資を行うベンチャーキャピタルです。

【当社について】
当社は、「人とシステムの共生を実現、普及し、人類の機能を拡張する。」というビジョンのもとパートナーAIアプリ「 PATONA 」の企画開発を行う、2019 年に設立された企業です。当社独自のAI対話エンジン及びキャラクター構築基盤を有しており、引き続き人とシステムの共生を実現、普及するためのプロダクト開発を推し進めて参ります。各職種積極的に採用を行なっておりますので、ご興味のある方はぜひご連絡ください。
採用情報の詳細はこちら:https://www.wantedly.com/companies/company_2878599

【その他】
*1 第三者割当増資、及び融資による資金調達は 2020 年 7 月迄に実施をしています。

【関連URL】
Capex:https://capex.ai/
PATONA:https://patona.ai/
UTEC:https://www.ut-ec.co.jp/